2013/10/04

アルパカ ラムのウール生地

0.5mmの細さの糸は、なかなか前に進みませんけど
この織り布の静けさは、とても魅力です。

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは
おひさしぶりです。
覚えておいでかどうかわからないですが
数年前に、ハウスまで伺わせていただきました。

素敵なラムウール、好奇心が動きます。
なにになるのだろう?
ショール
完成したら実物を拝見したい。

高宮は遠いです。

展示会が市内であるのですね。
お店から、案内が届いています。
可能だったら、覗かせていただきたい。

Noe Shimada さんのコメント...

匿名さん
コメントありがとうございます。

お越しいただいたこと有るのですね。
きっと覚えています。

このアルパカラムウールは、本来は
服地にする梳毛という糸です。
少し柔らかく織り、羽織れるものに
ショールにしてみたいと思っています。
アンカレットには毎日いきます。
ぜひ,覗いてみて下さいね。

匿名 さんのコメント...

ウール生地は、ショールになるのですね。
洋服地だったらいいなあと思っていたのです。

久しぶりにしっかりブログを拝見すると
生活を丁寧に送っておられて、
良いなあと思います。

「つばたつばた」と畑の記事にありますが
何なんだろうと思ったのですが、あとから
「つばた先生ご夫婦」のことかあなあと・・・
そうでしょうか

今日から展示会ですね。
楽しみです。

Noe Shimada さんのコメント...

匿名さんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

そうなのです。この糸は梳毛ですので、
本当は、服地の方が向いてると思います。

柔らかなふんわりショールも良いけど
ワークウエアに羽織るには、梳毛糸の
無骨も良いかな、、、、と、
今回は、少し柔らかと、固めを織りました。
固めの方は、服地にもなるぐらいと、思います。

畑は、そうです^^すみません
津幡先生の畑方式ですよ。
つばたさんほど、計画的でないので
まあ良く有る 家庭菜園です。^^

あす11日から展示会です。

お越し下さるの楽しみです。
どなたかなと、あれこれ、想像してます^^

匿名 さんのコメント...

おはようございます。
まだ暗いですけど・・・。

昨日は、いろいろご説明くださりありがとうございました。
誰が仕立てるかということも大切なのだと
分かりました。そのような観点は考えたことがなかったので、ありがとうございました。

ワークウエア、着心地がいいですね。
すごく、身体に馴染む。

とことことtentenハウスさんにもお邪魔したいなあ。
お隣のかたの耐熱性の陶器も素敵ですね。
あ、広島でも出会えるんだと 眼が啓枯れる思い。