2012/03/14

木綿を織る


撚りの強い木綿糸で織ってみょうと思います。

何年も念願の綿フランネルの布の様に
「ならないかな?」と思います。
「撚りが強く、隣の糸とくっ付き、織りにくい」
に、あえて挑戦、、、しみようと思います。

綿フランネルの様に柔らかく、
暖かい布になれば嬉しいです。

もともとフランネルはウェールズ発生の
ウール織物で、
やがて綿でも織られコットンフランネルと呼ばれ
綿ネルとも言われます。
寝間着や,寝具、シャツ等で庶民の間に広がって行きました。

私も子どもの頃いろいろ綿ネルの布で
普段着を、作って貰い着てました。
物の無い頃の、シンプルな日常です。

北アメリカでは、
「フランネル、(フランネット)は森の住人や農民の作業着。」
と、称されてる様です。

2 件のコメント:

インディゴ さんのコメント...

隊長!
あのパジャマの生地のネルって
フランネルのことだったんですね。
はじめて知りました。ビックリです。
どんな布になるのか、楽しみです♪

noe shimada さんのコメント...

はい、たいちょうです。
ブログ工事中で、返信遅れました。

そうです、パジャマです。
日本の良い子の私達の普段着でした。

どんなになるか、試行錯誤中ですけど
楽しみです。